• Nトピ
  • 更新日 2019年7月16日

ピンク色したねむの木の花開花

米沢市下花沢の鈴木光春さんの家では今、ねむの木が淡いピンク色の花を咲かせている。ねむの木は夜になると葉を閉じ、日が昇ると葉を開き、まるで眠っているように見えることから「ねむの木」と呼ばれている。鈴木さんの庭では、風が吹くとねむの木のふわふわとした細長い繊維状の花が揺れ、辺りに甘い香りを漂わせていた。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ