センターをお選びください
ご加入者様
専用ページ
  • Nトピ
  • 更新日 2020年1月25日

万一の火災から文化財を守る

文化財防火デーに合わせた防火訓練が24日、南陽市の結城豊太郎記念館で行われた。南陽消防署の署員や消防団員、施設職員など約30人が参加。訓練は1階の作業室付近から出火し、文化財への延焼の恐れがあるという想定で行われ、職員は避難誘導と文化財に見立てた箱の搬出を行った。その後、消火器の使用訓練も行われ、参加者は万一の火災から貴重な文化財を守ろうと真剣な表情で取り組んでいた。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ