• Nトピ
  • 更新日 2019年8月16日

下組が松林寺に奉納

米沢市万世町梓山に伝わる「梓山獅子踊」が、15日と16日の2日間で2つの寺に奉納された。県と市の無形民俗文化財に指定されてる梓山獅子踊は上組と下組の2つに分かれている。毎年、お盆の15日には下組が松林寺に踊りを奉納し、16日には上組が法将寺に奉納している。15日は松林寺で、万世地区の小学1年生から高校2年生までの8人が、上組と下組の踊りの一部を披露し、続いて下組獅子踊保存会のメンバーが「春日舞」を奉納した。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ