• Nトピ
  • 更新日 2018年4月17日

井上ひさしの著書をテーマに

遅筆堂文庫・生活者大学校が14日と15日の2日間に渡って、川西町の農村環境改善センターで開かれた。この催しは、平成22年に亡くなった川西町出身の作家井上ひさしさんの呼びかけで始まった。生活者大学校では、農業や地域憲法などをテーマとした講座を開いている。今回は井上さんの著書にちなんで「大人が学ぶ子供につたえる日本国憲法」と題して元京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんなど3人が講演を行った。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ