ご加入者様
専用ページ
  • Nトピ
  • 更新日 2020年11月20日

交通安全教室などで活用

交通安全教室で、子ども達に交通事故の恐ろしさを伝えてきたダミー人形の供養祭が17日、高畠町の安久津八幡神社で行われた。供養されたのは、かもしかクラブなどの交通安全教室で使われた高畠町と南陽市のダミー人形2体とパペット1体。供養祭には、交通安全協会のメンバーや南陽警察署の署員など12人が出席。神事では、代表者4人が神前に玉串を捧げ、ダミー人形の働きに感謝するとともに、交通事故の撲滅を祈願した。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら