• NCVエリアニュース
  • 更新日 2018年1月12日

地域の魅力が詰まった力作

米沢市の中部コミセンで今、地区の名所や歴史をテーマにしたお手製の「ご当地かるた」が展示されている。中部地区への愛着を深めてもらおうと、青少年育成中部地区民会議が初めて実施。読み札の句は、地元民から約200句が寄せられ、40句に絞った。かるたは、今月末まで中部コミセンに展示された後、来月4日には、米沢東高校で開かれる「雪中かるた大会」で使われる。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ