ご加入者様
専用ページ
  • Nトピ
  • 更新日 2020年1月15日

地域課題でアイデアを出し合う

大学生と高校生がアイデアを出し合う「協働活動」が13日、山大工学部で行われた。地域の課題について共にアイデアを出し合い、地域を見る目を養おうと毎年行われているもので、今回は米沢東や南陽、上山明新館の高校生27人と、山形大学の学生や社会人など合わせて約40人が参加。8つのグループに分かれ、予め用意されたシナリオを基に、様々な立場の登場人物の目線に立って意見を出し合った。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら