• Nトピ
  • 更新日 2019年8月17日

堀立川にほのかな灯り

米沢灯篭流しが16日、堀立川で行われた。堀立川を造成した直江兼続の遺徳を偲び、先祖代々の供養や平和を祈るため、昭和56年に地域住民の有志が始めたもので、毎年8月16日に行っている。今年は地域住民や地元企業などから合わせて約400基の灯篭が集まった。訪れた人たちは、堀立川橋から下流の文殊橋までの約1キロにわたり、ほのかな灯りを灯しながらゆっくり流れる灯篭を、それぞれの願いを込めながら見つめていた。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ