センターをお選びください
ご加入者様
専用ページ
  • Nトピ
  • 更新日 2020年2月14日

外国人への対応能力高める

救急隊員を対象とした外国語研修会が13日、南陽消防署で開かれた。東京オリンピックを控え、外国人観光客の増加が見込まれる事から置広消防本部が実施。講師を務めた、南陽市教育委員会のダニエル・フォルスターさんらが、日本語が全く分からない救急患者に扮し、救急隊員がその対応法を学んだ。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ