センターをお選びください
ご加入者様
専用ページ
  • Nトピ
  • 更新日 2019年8月16日

夢中になって昆虫探し

川西町の下小松古墳群で11日、昆虫観察会が開かれた。イベントは「里山と下小松古墳群を守る会」が始めたもので、会員をはじめ幼児から小学生とその保護者合わせて約20人が参加。山形昆虫同好会の事務局長の横倉明さんが講師を務め、参加者全員で里山の遊歩道で昆虫を探した。絶滅危惧種2類に指定されている「ホソハンミョウ」や、トンボの中では日本一小さい「ハッチョウトンボ」などを観察し、自然豊かな里山に親しんだ。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ