• Nトピ
  • 更新日 2019年9月11日

尻もちついて泥だらけ

米沢市立窪田小学校の児童たちが11日、学校近くの田んぼで稲刈りを体験した。窪田小では毎年、5年生が田植えや稲刈りを行っていて、この日は5年生55人が参加した。児童たちはJA窪田支部青年部の会員から指導を受け、5月に植えたもち米「ヒメノモチ」の稲を刈り取り、紐で結んで束を作っていった。ぬかるんだ田んぼに足を取られ尻もちをつく児童もいたが、互いに声を掛け合いながら稲の束を積み重ね、笑顔を見せていた。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ