• Nトピ
  • 更新日 2019年3月15日

支援のあり方について協議

置賜地域気になる子支援ネットワークの会議が12日、米沢市の置賜総合文化センターで開かれた。このネットワークは平成30年3月に設立され、発達が気になる子供やその保護者の支援を目的に、医療や福祉、保健、保育などの関係機関で組織。毎年8月と3月の2回、関係機関を集めて情報交換や競技を行っている。ネットワークでは今後、保護者向けのパンフレットの製作や保育士向けの研修会の実施など、早期の療育支援体制の整備を目指していく。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ