• Nトピ
  • 更新日 2019年5月16日

様々な体験通し看護を学ぶ

5月12日の看護の日に合わせ16日、米沢市立病院でふれあい看護体験が行われた。置賜地区と山形市の12の高校から男子2人、女子14人の合わせて16人が参加。この内、産婦人科では、生まれて間もない赤ちゃんを抱っこしたり、ミルクを飲ませた。緊張しながらも「あたたかくて可愛い」と笑顔で話していた。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ