• Nトピ
  • 更新日 2019年7月17日

笑顔はつらつとワナゲ楽しむ

南陽市老人クラブ連合会の公式ワナゲ交流大会が17日、南陽市民体育館で開かれた。市内16の老人クラブから32チーム、約100人が出場した。競技は、2m先に置かれたワナゲ台を目掛けて、1人9本の輪を投げて、輪が入った場所の数字が得点となる。大会では、個人戦と3人1組の団体戦が行われた。参加者の顔には、笑みがこぼれ、はつらつと競技を楽しんでいた。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ