• Nトピ
  • 更新日 2019年6月12日

縫製ワークショップも開催

南陽市郡山の縫製メーカー、ナカノアパレルで9日、ヴィレッジ祭りが開かれた。ナカノアパレルは2016年に本社を東京から南陽市に移転し、一昨年、工場向かいの敷地に新社屋ナカノヴィレッジを建設。このイベントは地元の人達に会社のことを知ってもらうと共に、地域貢献の一つとして開かれた。会場ではミシンを使ったワークショップも行われ、好きな柄の生地を選んだ参加者はポケットを縫い付けたオリジナルのTシャツを完成させた。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ