• Nトピ
  • 更新日 2018年10月12日

置賜を代表する花々を展示販売

おきたまフラワーショーが12日、道の駅米沢で開かれ、見事に咲いたダリアやアルストロメリアなど置賜を代表する花々が
展示販売された。おきたまフラワーショーはJA山形おきたま花卉振興会が、置賜で生産されている花を広く知ってもらうことなどを目的に、年に2回開催。今年1回目となった今回は、切花や苗物、枝物など4つの品目に置賜各地の生産者からあわせて67点が出品された。品評会での審査の結果、最優秀賞には米沢市の鈴木巌さんが生産したリンドウの切花が選ばれた。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ