• NCVエリアニュース
  • 更新日 2018年1月12日

自作ロボに発想と工夫を結集

山形大学工学部で12日、ロボットのアイディアや完成度を競うコンテストが開かれた。機械システム工学科の3年生を中心に9チーム、26人がエントリー。コンテストでは、製作したロボットの操作の実演を含めた10分程度の発表を行った。配管の中の調査を目的としたヘビ型のロボットなど研究の成果を結集した様々なロボットが登場した。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ