• Nトピ
  • 更新日 2019年9月11日

農村型のライフスタイル探る

県内で農業に取り組む女性たちで組織された山形県農村生活研究グループ協議会の交換会が4日、川西町の浴浴センターまどかで開かれた。交換会は会員が互いの知恵を伝えあい、新しい知識を身に付ける機会として毎年開かれていて、この日は会員など約70人が参加。米沢市在住の野菜ソムリエ樋渡由美さんが「んまい野菜、果物を長くおいしく食べつくす」と題して講演し、参加者は山形の野菜の特徴や美味しい食べ方に熱心に耳を傾けた。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら
TOPへ