ご加入者様
専用ページ
  • Nトピ
  • 更新日 2020年7月10日

高畠中の生徒5人がイラスト制作

社会のルールを学ぶ教材として、高畠中学校の美術部の生徒が作ったイラストカードが地元企業の協力でポスターとなり、8日、高畠中学校でお披露目された。イラストは、小学生などを対象にした非行防止教室で活用したいと、昨年11月に南陽警察署が高畠中に制作を依頼。美術部の生徒5人が普段の生活の中に潜む犯罪行為をわかりやすく描いたカードを完成させ、これを小森マシナリーがポスターとして30枚制作した。今後、南陽警察署管内の小中学校17校で掲示される。

関連情報Related Information

  • インターネットで今すぐ申し込む
  • お客様に最適な料金プランを診断する:料金シミュレーションはこちら